株式投資のための経営分析

株式投資のための経営分析記事一覧

よい会社を見分ける方法

[要点整理]・貸借対照表のポイントは剰余金です・剰余金をみればその会社の良し悪しがわかります。

≫続きを読む

 

会社の良し悪しを判断する比率

[要点整理]・貸借対照表の利益剰余金を見ると資金の運用効率が判断できます。・長期収益力比率で企業の長期的な儲ける力がわかります。

≫続きを読む

 

企業の財務安全性を分析する比率

流動比率とはどのようなもの?流動比率は、次のような式によって求める比率です。この比率は、会社の財務安全性を判断する代表的なものです。具体的には、短期的に返済が必要な流動負債が、短期的に換金可能な流動資産でどれだけまかなわれているかがわかります。当然ですが、比率が高いほど安全性は高いといえます。これは...

≫続きを読む

 

自己資本比率とは?

[要点整理]・自己資本比率は、総資本(自己資本+他人資本(負債))÷自己資本で求める比率です。・自己資本比率は、会社の安全性を判断する上で最も重要な指標です。

≫続きを読む

 

自己資本当期利益率(ROE)とは?

[要点整理]・自己資本当期利益率(ROE)は、当期利益を自己資本で割った比率です。・自己資本当期利益率(ROE)は、どれくらい自己資本を使ってどれくらい儲けられたかを表します。

≫続きを読む

 

一株当たり当期純利益(EPS)とは?

[要点整理]・一株当たり当期純利益(EPS)=当期純利益÷発行済株式総数・一株当たり当期純利益(EPS)は、会社の株価が高すぎる、あるいは安すぎるのかを判断する指標です。

≫続きを読む

 

1株当たり純資産額(BPS)とは?

[要点整理]・1株当たり純資産額(BPS)=自己資本÷発行株式数・1株当たり純資産額(BPS)は、財産の面から株価の割高・割安を判断する指標です。

≫続きを読む

 

株価収益率(PER)とは?

[要点整理]・株価収益率(PER)=株価÷1株当たり当期純利益(EPS)・株価収益率(PER)は、利益の面から株価が割高か割安かを判断する指標です。

≫続きを読む

 

配当利回り・配当性向とは?

[要点整理]・配当利回り=配当金÷株価・配当性向=1株当たりの配当金÷1株当たりの当期純利益

≫続きを読む

 

オフ・バランスとは?

[要点整理]・オフ・バランスとは、バランスシート(貸借対照表)にのっていない資産や負債のことです。・決算書以外の情報にも注意する必要があります。

≫続きを読む

 

有価証券報告書とは?

[要点整理]・有価証券報告書は、企業の状況が詳細に記載された外部公表資料です。・有価証券報告書は、株式投資に有用な情報が満載です。

≫続きを読む

 

インタレスト・カバレッジ・レシオとは?

[要点整理]・インタレスト・カバレッジ・レシオ=(営業利益+受取利息及び配当金)÷支払利息・インタレスト・カバレッジ・レシオは、企業の有利子負債の利払能力を表します。

≫続きを読む

 

労働生産性とは?

[要点整理]・労働生産性=付加価値÷従業員数・労働生産性は売上総利益を付加価値とみなします。

≫続きを読む

 

連単倍率とは?

[要点整理]・連単倍率 = 連結当期純利益 ÷ 単体当期純利益・連単倍率は、子会社がどれだけ親会社の収益に貢献しているかを分析します。

≫続きを読む

 

株価純資産倍率(PBR)とは?

[要点整理]・株価純資産倍率(PBR) = 株価 ÷ 1株当たり当期純利益(BPS)・株価純資産倍率(PBR)は、会社の財政状態と比べて株価が割安か割高かが判断できます。

≫続きを読む