有価証券報告書とは?

[要点整理]

 

・有価証券報告書は、企業の状況が詳細に記載された外部公表資料です。
・有価証券報告書は、株式投資に有用な情報が満載です。

 

有価証券報告書とはどのようなもの?

 

有価証券報告書は、企業が外部に公表している会社の詳細な情報です。これには、会社の決算情報だけではなく、多くの参考となる情報が記載されています。

 

特に、経理の状況に記載されている細目は、財務分析に必要なものが詳細に記載されています。もっとも詳細に企業情報がわかるといっても過言ではありません。

 

スポンサーリンク

 

 

具体的にはどのようなもの?

 

おおよそ、次のように区分されて詳細に記載されています。

 

■企業の概況
主要な経営指標等の推移、沿革、事業の内容、関係会社の状況、従業員の状況などが記載されていますので、それらを理解して十分に把握しておくとよいでしょう。

 

■事業の状況
業績等の概要、生産・受注・販売の状況、対処すべき課題、事業等のリスク、経営上の重要な契約等、研究開発活動、財政状態及び経営成績の分析等が記載されています。これらはすべて重要な項目ですので、よく目を通し、具体的な事業の状況について理解するようにします。

 

■設備の状況
設備投資等の概要、主要な設備状況、設備の新設・除却等の計画などが記載されています。有形固定資産明細表と照らし合わせてみるとよいでしょう。

 

■提出会社の状況
株式等の状況、自己株式の取得等の状況、配当政策、株価の推移、役員の状況、コーポレート・ガバナンスの状況等が記載されています。ここには、株価と関係深い、株主の状況や配当政策等が記載されていますので注意してみるようにしましょう。

 

■経理の状況
連結財務諸表や個別財務諸表の内容が記載されています。ここには決算書だけでなく、セグメント情報や補足情報(付属明細表等)も詳細に記載されていますので、経営分析に必要な情報が満載です。

 

スポンサーリンク